上海の大気汚染が最悪レベルで基準値の4倍

上海の大気汚染が最悪レベルで基準値の4倍だそうです。

そんなところに住みたくないですよね。5万人以上も日本人が住んでいるそうですが、好きで住んでいるわけではないでしょうね。仕事でしかたなく・・といったところでしょうか。

しかし、かつての日本の高度成長期もこんなに大気汚染がひどかったんでしょうかね?・・

なんだかそうは思えないです。

そこから数十年も経って技術は進歩しているんだし、他国のケースはいくらでも学べるはずなのに、あえて経済発展のほうを優先したとしか思えないです。

これからもっと大気汚染・水・土壌・海・・・。中国のこれらは深刻な汚染になっていくんじゃないでしょうかね。

日本も放射能を巻きちらしておいて人のことは言えませんが・・

  

浄水器が体調不良の原因?

実はここ最近わたしも体調が良くなったのですが、家の犬がめずらしく下痢をして嘔吐してクンクン鳴いてました。

さすがに一日続くと脱水症状になってしまうので、病院に連れていきました。

熱もなく、とりあえず下痢止めと吐き止めの薬で様子を見たのですが、下痢を出し切ってからスッキリしたようで次の日には無事に元気になりました。良かったです。

私の体調不良も同じ時期に重なったので、「何が原因だったのだろうか」と考えてみたところ、変わったことと言えば、浄水器を付けたことでした。

その水を私も犬も飲みました。

獣医さんいわく、「それが原因かも・・」

私としては、「え~」という感じです。

健康のためにと思い、せっかく買った浄水器なのに・・高かったのに・・

ショックです。

ちなみに、浄水器を通さないで普通の水道水を飲み始めて体調が良くなったのですが、試しにまた浄水器の水を飲んだところ、なんだかやっぱりお腹の調子がよくないです。

あまりにも浄化しすぎて、本来の自然な水の成分と変わってしまうからなのでしょうかね。それとも、その浄水器のフィルタに良くない成分があったのか・・

お金と、取り付けの労力がむなしいです・・・

  

雪が降りました!寒いよ~!

ここは新潟の平野部ですが、今年初めて少しだけ雪が積もりました~!

朝起きて温度計を見ると10度くらいでした。いや~寒い寒い!

私は夏は得意なんですが、寒い冬は苦手なんです(^_^;)

でも、嫌と言っても冬はきますので、ガマンして春を待つしかないです。

家は犬を飼っているので、犬の散歩も毎日しないといけませんから、どうせ行くなら楽しくしないとね♪

今年はホームセンターに行って、ウォーマータイプの肌着を買ってこようと思います。昔みたいなモモヒキみたいなヤツじゃなくて、スパッツみたいなちょっとカッコイイ雰囲気のヤツです。

それがあれば、苦手な冬も暖かく過ごせるかな♪

  

香川君の調子が上がってきた!

香川君の調子が上がってきた!

チャンピオンズリーグのレヴァークーゼン戦ですが、アウェーだったのに5-0ってすごいよ~!

早朝だったからタイムリーで見れなかったけど、ダイジェストで見たら調子良さそうでした。得意のトップ下だとやっぱり輝くね!

ま~得点とアシストもなかったのが残念でしたけど、連携がすごく良くてみんなで点を取ったのが良かったね。

いや~あまりに嬉しくてついつい何度もユーチューブで見てしまいます。

シーズン当初はなかなか使ってもらえなくて、モイーズ監督にイライラもしたけど、最近は使い方もよく分かってきたんじゃないですかね。

これから過密日程で出場機会も多いから、良いプレーがもっと見れるでしょう。

楽しみだ!

  

食品表示の偽装がこんなにあるとは・・・

食品表示の偽装がこんなにあるとは、正直言って驚きました。

日本人の正しさ・良さが失われているんじゃないでしょうか。すごくショックです。

もっと罰則を厳しくするべきだと思いました。

厚生労働省の基準も良くないと思いました。例えば、食肉の産地国表示でも、50%以上が国内産の肉だったら、「国内産」という表示ができるなんて、とんでもない基準値です。

外国産のお肉は良くないです。中国は論外ですが、アメリカなんていまだに肉骨粉の飼料とか、ホルモン剤の規制がほとんどないらしいですからね。

困ったもんです。

それと、中国産の食品がとても多くて、隠れて混じっているので私たち日本人も知らないうちに中国産食品の汚染の脅威にさらされているんです。

そして、日本人の食品表示偽装も許せませんね!

  

中国の暴走が怖いです

中国の暴走が怖いです。

防空圏の設定は、あれはやばいでしょう。アメリカも激怒していますが、日本にとっては非常に危険なことですね。

戦闘機同士の衝突とか十分ありえますよね。ものすごく腹が立ちますが、裏を読むと中国国内の動静にも何か問題が起こっているのかもしれませんね。

この間もテロみたいなこともありましたし、中国が国内の引き締めとか威信を示すための作為的なものにも見えますね。

しかし、これだけ経済的に密接に関連し合っている他国に対して、どうしてこうまでも横暴に無神経にできるのでしょうか。ますます中国共産党は世界で嫌われるような気がするのですが、それよりも自国のメンツや権力闘争のほうが大事なのでしょうかね・・

なかなか理解できません(^_^;)

  

ホリーのつぶやきブログがスタートしました

ホリーのつぶやきブログがスタートしました。

ここ新潟で暮らすホリーの日常で、気になったこと・思ったことをブツブツとつぶやいていきます。

どうぞ皆さん、これからよろしくお願いします(^_^)/