せどりの仕入れをうまく行うための注意点

せどりの仕入れをうまく行うための注意点です。

古物商やリサイクルショップが仕入れをするにあたって念頭に置いておかなければならないことは、大半のせどり仕入先が商売人ではないということです。

そこで、せどり仕入れを少しでも印象よく、スムーズに行うためには、次のような工夫が必要になります。
・中古品を持ち込みやすい雰囲気づくり
・信用のおける査定をする
・地域に密着したサービス

◆お客様とのトラブルを防ぐにはどうすればよいか

電脳せどりツール【サヤ取りせどらー3種の神器プロ版】

せどりネットショップでは、「代金を振り込んだのに商品が届かない」「先に商品を送って振込依頼書を同封したのに、いつまでたっても振込がない」といった契約上のトラブルが発生することもあります。

また、せどり出品物に盗品が紛れ込む可能性があることも否定できません。

このようなトラブルを防ぐためには、「ネットショップの運営に支障をきたす行為を防ぐための条項を規約に入れる」「決済や商品の受け渡し方法について十分に検討する」といった注意をすることが重要です。